スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者権利は法律で保護されるべき 東京地裁(産経新聞)

 札幌市で平成19年、アパート経営者の女性が殺害された事件で、女性の遺族が強盗殺人罪で無期懲役が確定した元被告と両親に損害賠償などを求めた訴訟の判決が10日、東京地裁であった。小池あゆみ裁判官は元被告に計約2千万円の賠償を命じた。

 遺族側は、公判で両親が被害弁償する意向を示していたのに、履行されていないなどとして、両親に計約500万円の慰謝料を請求。しかし、小池裁判官は「遺族側の期待を裏切らず、尊厳を踏みにじらないように配慮すべき法的義務があったとまではいえない」と請求は退けた。

 ただ、小池裁判官は判決理由で、犯罪被害者等基本法が17年に施行され、被害者や遺族が刑事裁判に参加する「被害者参加制度」をはじめ、被害者救済の施策が進んできた経緯を説明。その上で、「犯罪被害者にとって尊厳が尊重され、ふさわしい処遇を保障されることは、法律上保護されるべき利益」と述べた。

 原告側の代理人には「犯罪被害者の尊厳を法的権利として認めた判決は全国で初めて」と評価する一方、両親に対する請求が棄却されたことを不服として、控訴する方針。

 判決後に会見した遺族の女性は「被害者が人であるという考えをしてもらえたのではないか。一歩前進したと思う」と話した。

【関連記事】
被告に2000万円賠償命令 東京・足立の女性殺害
売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ
裁判員裁判 自称「ラインハルト」に実刑
AKB48記事、誤報と提訴「活動に影響」
裁判員裁判第1号の被告、懲役15年確定へ

司法書士会、1100万円分証紙紛失=事務局長「シュレッダーに」―宮城(時事通信)
「保険かけられた」と警察に訴え…淀川女性遺棄(読売新聞)
<口蹄疫>必死で守ったエース級種牛 「奇跡だ」との声も(毎日新聞)
<ユネスコ>無形文化遺産の審査停滞、11件は来年以降に(毎日新聞)
切除部位を光らせ確認=乳がん・心臓手術で効果―高知大など(時事通信)
スポンサーサイト

財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は31日、千葉市内で講演し、3年間の歳出、歳入の骨格を示す中期財政フレームと、財政健全化目標を含む財政運営戦略について、「(開会中の)国会会期末が6月16日の予定なので、それまでに示すのが責任ある態度だ」と述べ、国会会期中に策定すべきだとの考えを示した。 

【関連ニュース】
首相進退「自分で考えること」=野田財務副大臣
対応後手、与党からも政府批判=野党は責任追及へ
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣
ASEM財務相会合が開幕=日本は欠席
新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣

アサコール、11年度までに市場シェア50%目指す(医療介護CBニュース)
<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)
若年層の献血離れ深刻 すそ野を広げる“仕掛け”(産経新聞)
<赤松農相>「調査捕鯨は認められている」 豪の提訴方針に(毎日新聞)
経営会社に7900万円賠償命令=「日本海庄や」過労死訴訟―京都地裁(時事通信)

急速な円高けん制=「市場の動き注視」―菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は21日の閣議後記者会見で、世界同時株安やユーロ急落などで急速に進行する円高について、「行き過ぎた円高にならないよう、よく注視しなければならない」と述べ、為替市場の動きをけん制した。その上で、「輸出を考えれば適正な水準で安定的なことが望ましい。適正水準を大きく外れていくことは望ましくない」と強調した。 

6階から小5男児が転落死 堺(産経新聞)
<濃霧>九州北部で発生 関門海峡は入航中止(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず(毎日新聞)
「気持ちや要望伺いたい」長妻厚労相、今夜B型肝炎原告団と面会へ(産経新聞)
<掘り出しニュース>処分ペット写真展、最後の表情 無責任飼い主浮き彫(毎日新聞)

「常勤医いない…」テレビで窮状知り、免許ないのに手助け志願(産経新聞)

 医師不足に悩む岩手県宮古市の県立宮古病院で、10日着任する予定だった男女2人が、医師免許を持っていなかったことが判明。県警宮古署は8日夜、自称・大阪市在住の無職、一宮輝美容疑者(44)を医師法違反の疑いで逮捕し、男(38)からも事情を聴いている。一宮容疑者は容疑を認めているという。

 宮古署や病院関係者によると、一宮容疑者は平成20年11月、テレビ番組で循環器医がいない病院の実情を知り、勤務を名乗り出た。「大阪大医学部出身で大阪市内の赤十字病院の救急専門医だ。手助けしたい」とうそをついていたという。

 宮古病院や県医療局によると、面接などを経て2人の採用を決めたが、2人は免許提示を求めても、「職場に置いてある」などと出し渋っていたという。また「もめるから大学に照会するな」「患者とトラブルがあり勤務先は自分の氏名を公表しない」とうそを繰り返し、発覚を逃れていた。

 病院に免許のコピーが届いたのは今月6日。ところが、登録当時の厚生相の公印がなく、医政局長の氏名も別人だった。通報を受けた宮古署は、2人が“着任”のため市内のホテルに投宿した8日、事情聴取を行った。

 菅野千治院長は「詰めが甘かった。住民の高い期待を裏切る結果となり申し訳ない」と話している。

 宮古病院は約3年前から循環器の常勤医がおらず、心臓疾患の救急患者は、約2時間かけて盛岡市に搬送されている。

【関連記事】
外科医がいなくなる? 過酷な勤務状況で若手の外科離れが進行
来たれ研修医…商店会が支度金出します! 兵庫の市立病院
診療報酬 勤務医改善に重点配分を
医師確保のため大学院の学費を助成へ 奈良・吉野町
「医療崩壊の象徴」産婦人科に希望の光
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見-熊本(時事通信)
菅財務相、子ども手当現物給付に理解(産経新聞)
前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
<慶大病院訴訟>「妻なら子宮を取る」…向井氏が遺族に説明(毎日新聞)
介護が政治に望むこと(2)「現場の裁量権拡大を」-全老健・川合秀治会長(医療介護CBニュース)

「Kiss-FM KOBE」を除名処分 全国FM放送協議会、粉飾決算など指摘(産経新聞)

 全国FM放送協議会(東京都千代田区、後藤亘会長)は28日、FMラジオ局「Kiss-FM KOBE」(神戸市)を今月末付で除名すると発表した。昭和56年の協会発足以来、除名処分は初。キー局「エフエム東京」などからの番組配信は来月末まで猶予される。同協会は除名の理由に、計8億円にも上る粉飾決算や不透明な増資計画などを指摘している。

【関連記事】
日航「粉飾決算の疑い」 民主党PTで会計士指摘
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”
【最近 お金事情】新興市場不振の理由と影響
近鉄、子会社粉飾で過年度決算訂正 監理銘柄に
Kiss-FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
「裸の王様」次に座るのは…

厚労省の医師不足実態調査に協力-日病協(医療介護CBニュース)
<カレーうどん>ご当地グルメに…愛知・豊橋がキャンペーン(毎日新聞)
<鳩山首相>「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
赤城自然園 再オープン 閉鎖後、元社員が無給で手入れ(毎日新聞)
切り札・仕分け第2弾、「政治ショー化」懸念も(読売新聞)
プロフィール

すえながとしさん

Author:すえながとしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。